ntclogo
NTC外観図

【東京都港区】英語翻訳サービスでマニュアル・ホームページ翻訳 国による英語の違い

英語にはイギリス英語とアメリカ英語がありますが、双方の違いについてご存知でしょうか?

イギリス英語圏でビジネスを成功させるためにはイギリス英語への翻訳、アメリカ英語圏であればアメリカ英語に翻訳する必要があります。使用言語を間違えるとビジネスに大きな影響を与えるため、それぞれの違いについて把握しておくことが大切です。

東京都港区にある英語翻訳サービス会社のNTCでは、イギリス英語とアメリカ英語それぞれへの翻訳が可能です。マニュアルやホームページの翻訳もお任せください。

イギリス英語・アメリカ英語 それぞれの特徴とは?

英字新聞を読む外国人女性

イギリス英語とアメリカ英語の違いについてご存知でしょうか?同じ英語でも、イギリス英語とアメリカ英語はそれぞれに特徴があります。

現代英語は、イギリスから始まりましたが、今ではアメリカ英語が国際基準である英語の主流になっています。

一般的にイギリス英語は厳格なものでオリジナル感がある様に思えますが、実は、アメリカ英語は昔ながらの発音や文法をそのまま継承し、イギリス英語の方が変化してきたことも少なくはありません。

イギリス系英語の国

イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、インド、シンガポール、マレーシア、香港、南アフリカ、西アフリカ、マルタなど

アメリカ系英語の国

アメリカ、プエルトリコ、リベリア、フィリピンなど

それぞれの英語を話す国だけでみると、イギリス英語の方が多く使われていることがわかります。しかし、世界経済の中心はアメリカです。実際のビジネスシーンではアメリカ英語が主に使われているといっても過言ではないでしょう。そのため、日本の英語教育では、アメリカ英語を中心に教えています。

東京都港区で英語翻訳サービスを提供しているNTCでは、日本語から英語へ翻訳する際、お客様のご要望に沿っています。基本的にアメリカ英語への翻訳となりますが、イギリス人スタッフも在籍していますので、ご希望があればイギリス英語への翻訳も可能です。マニュアル・ホームページの翻訳もお任せください。

イギリス英語とアメリカ英語 スペルの違い

アルファベットの形をしたカラフルな積み木

同じ「英語」でも、一般的にイギリス英語は正しく厳格で、アメリカ英語はカジュアルなイメージを持たれている方が多いでしょう。

しかし、イギリス英語とアメリカ英語はイメージだけでなく、スペルにも違いがあるのです。こちらでは、誰もが知っている単語をピックアップして、それぞれのスペルの違いをご紹介いたします。

  • イギリス英語:colour
  • アメリカ英語:color

  • イギリス英語:flavour
  • アメリカ英語:flavor

態度、ふるまい

  • イギリス英語:behaviour
  • アメリカ英語:behavior

映画館

  • イギリス英語:theatre
  • アメリカ英語:theater

中心

  • イギリス英語:centre
  • アメリカ英語:center

記憶する

  • イギリス英語:memorise
  • アメリカ英語:memorize

謝る

  • イギリス英語:apologise
  • アメリカ英語:apologize

このように、単語によってスペルが異なることもあるため、英語翻訳の際はどちらの英語を使うべきか確認する必要があります。東京都港区にオフィスを構えているNTCは、マニュアルやホームページの英語翻訳サービスを行っています。ご相談やお見積りは、お気軽にお問い合わせください。

イギリス英語とアメリカ英語 意味の違い

イギリス英語とアメリカ英語では、同じ単語でも意味が違う場合があるため注意が必要です。誰もが知っている身近な単語をピックアップして、それぞれの意味の違いについてご紹介いたします。

chips

  • イギリス英語の意味:フライドポテト
  • アメリカ英語の意味:ポテトチップス

cider

  • イギリス英語の意味:リンゴ酒
  • アメリカ英語の意味:リンゴジュース

first floor

  • イギリス英語の意味:2階
  • アメリカ英語の意味:1階

イギリス英語で1階は「ground floor」と表します。

football

  • イギリス英語の意味:サッカー
  • アメリカ英語の意味:アメフト

lift

  • イギリス英語の意味:エレベーター
  • アメリカ英語の意味:上昇する(こと)

アメリカ英語ではエレベーターを「elevator」と表しますが、イギリス英語ではあまり通じません。

pants

  • イギリス英語の意味:下着
  • アメリカ英語の意味:ズボン

subway

  • イギリス英語の意味:歩行者用の地下道
  • アメリカ英語の意味:地下鉄

suspenders

  • イギリス英語の意味:下着を吊るサスペンダー、ガーターベルト
  • アメリカ英語の意味:ズボンを吊るサスペンダー

hood

  • イギリス英語の意味:頭巾
  • アメリカ英語の意味:自動車のボンネット

英語という一つの言語でも、社会背景や文化の違いなどにより、イギリスとアメリカで細かな差があります。ビジネスを成功に導くためにも、翻訳の際には適切な英語を選びましょう。

東京都港区で英語翻訳サービスを提供しているNTCは、アメリカ英語・イギリス英語どちらにも対応可能です。料金やお支払い方法が気になる方は、こちらをご覧ください。

マニュアル・ホームページ翻訳は東京都港区にある英語翻訳サービス会社NTCへ

イギリス英語とアメリカ英語は同じ「英語」ではありますが、特徴やスペル、意味など様々な点が異なることがおわかりにいただけたと思います。

海外でビジネスを成功させるためには、相手の文化を尊重して、それに適した翻訳をすることが大切です。マニュアルやホームページの翻訳が必要であれば、イギリス英語・アメリカ英語どちらにも対応可能な英語翻訳サービスを提供しているNTCへお任せください。

東京オフィスは東京都港区にありますが、周辺地域からのご依頼も歓迎しています。

東京都港区で英語翻訳サービスの利用をご検討中の方はNTCへ!

会社名 エヌ・ティー・シー株式会社
住所
本社
〒465-0024 愛知県名古屋市名東区本郷3丁目139 ホワイトハウスビル8F
名古屋オフィス
〒465-0024 愛知県名古屋市名東区本郷3丁目139 ホワイトハウスビル3F
Tel:052-774-8922 Fax:052-774-8933
地下鉄 東山線 本郷駅から徒歩3分
東京オフィス
〒108-0075 東京都港区港南2丁目16−4 品川グランドセントラルタワー8F
Tel:03-6863-4437 Fax:03-6863-4501
JR品川駅港南口から徒歩2分
メール ntchonyaku@trans-ntc.com
URL https://www.trans-ntc.com/
会社設立 1984年12月24日
資本金 4,250万円
代表者 代表取締役社長 杉山 瑞穂
主要取引先
  • 内閣府、防衛省、経済産業省、国交省、国税局
  • 独立行政法人
  • 大学、研究室、病院
  • メーカー企業
  • 商社、広告代理店、放送事業企業
  • 法律事務所、行政書士事務所
  • その他多数 (敬称略)
営業品目
  • ・翻訳サービス(翻訳・映像翻訳)
  • ・通訳サービス
  • ・DTPサービス(マニュアル作成業務含む)
  • ・印刷・製本業務
  • ・英会話サービス、韓国語・中国語会話サービス
  • ・機械/電気/電子設計・研究・実験・解析・サービス業務
  • ・労働者派遣事業 〔派23-301530号〕
世界をもっと身近に

翻訳サービスのお問合せ


お問い合わせ、お見積りのご依頼は無料です。
NTCへの翻訳サービスのお問い合わせ・ご依頼は、 次のページのフォームに必要事項をご記入いただき送信して頂くか、
または、電話、メールにて、直接、お問合せ下さい。 ご不明点についても、お気軽にお問合せ下さい。


お問い合わせフォーム見積依頼無料トライアル

✉ ntchonyaku@trans-ntc.com
☎ 052-774-8922
営業時間:平日 8:30-17:30
メールは24時間受付致します。